2006.09.14

【日記】( ゚Д゚)_σ異議あり!!

俺は、結構推理系アドベンチャーゲームが好きで、有名どころのやつはかなりやってると思ってるんだけど。
やりたくてやれなかったゲームがあった。

逆転裁判 蘇る逆転 Best Price! Video Games 逆転裁判 蘇る逆転 Best Price!

販売元:カプコン
発売日:2006/06/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する


NINTENDO系のハードでしか出てないから、出来なかったんだよね。
でも、最近、NINTENDO DS Liteをとある友人から入手できまして。っても、俺のもんじゃないんだけど。タイミング的にもジェットブラックって新色が出てて、ほんとにいいタイミングだった。

ということで、とりあえず、そのソフトをDSが使えるときにやってたりします。
まあ、リアルかどうかはともかく、ゲームとしては面白いと思う。解りやすいけど。

で、話は変わって、俺は大学時代は文学部に在籍してたんだけども、中学時代からずっと法学部志望で、法律とか勉強するのが好きだったりしたわけです。


まあ、このゲームにそういう知識は一切要りませんが。

ということで、裁判モノが結構好きな俺は、そういう本も読んだりしてるのです。
例えば、本ではないんだけど、nikkansports.comで連載中の
阿曽山大噴火コラム「裁判Showに行こう」
これは、面白いですね。

あと、最近買って読んだ本がこれ。

裁判長!ここは懲役4年でどうすか Book 裁判長!ここは懲役4年でどうすか

著者:北尾 トロ
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

裁判所って行った事ありますか?
関係者としてではなく、ただの傍聴人として。
俺はないです。
でも、有名な事件から、小さな窃盗事件まで、様々な裁判が毎日のように行われているんだけど、そういう裁判を実際に見ることは大事なんじゃないかと思う今日この頃だったり。
犯罪者の心情だったり、被害者や証人の感情だったり。
今上げた二つの読み物はどちらかというと面白おかしく書かれているもので、まあ実際読んでて面白い。
弁護人と検察のやりとりとかね。必死で罪を軽くしようとするために、大演説をかます被告人とか。

語弊があるけど、確かに一つの見世物にもなってるような気もする。
でも、そういう感覚でもいいんじゃないかと。
裁判ウォッチャーっていう人が多いみたいなんだけど、そういう人も大事なんじゃないかと思うんだよ。



というのは、今まで裁判とは無縁だった我々が、嫌でも裁判に参加しなくちゃいけない時代が迫ってるのを知ってるかな。

裁判員制度
http://www.saibanin.courts.go.jp/

平成21年頃にはその制度がスタートする。

裁判員制度とは,国民のみなさんに裁判員として刑事裁判に参加してもらい,被告人が有罪かどうか,有罪の場合どのような刑にするかを裁判官と一緒に決めてもらう制度です。
  裁判員制度は,国民のみなさんの積極的な協力なくしては成り立ち得ない制度であり,裁判所としては,みなさんに制度の意義を理解していただけるよう,最大限の努力をし,関係機関と協力して,分かりやすく迅速な裁判を実現してまいりたいと思います。

つまり、俺達が裁判に参加して有罪か無罪を判断しなくちゃいけないんだよ。
しかも。
原則辞退できない。

裁判員は,特定の職業や立場の人に偏らず,広く国民の皆さんに参加してもらう制度ですので,原則として辞退できません。
ただし,国民の皆さんの負担が過重なものとならないようにとの配慮などから,法律で次のような辞退事由を定めており,裁判所からそのような事情にあたると認められれば辞退することができます。

70歳以上の人
地方公共団体の議会の議員(ただし会期中に限ります。)
学生,生徒
5年以内に裁判員や検察審査員などの職務に従事した人及び1年以内に裁判員候補者として裁判員選任手続の期日に出頭した人
一定のやむを得ない理由があって,裁判員の職務を行うことや裁判所に行くことが困難な人
やむを得ない理由としては,例えば,以下のようなものがあります。
重い疾病や傷害
同居の親族の介護・養育
事業上の重要な用務を自分で処理しないと著しい損害が生じるおそれがある
父母の葬式への出席など社会生活上の重要な用務がある


仕事が忙しいは理由にならない(笑)

だから、みんなもある程度頭に入れておいたほうがいいかもしれないのだ。

最後に参考として、陪審員制度を扱ったこういう作品もあるよと。

12人の優しい日本人 DVD 12人の優しい日本人

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2000/10/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (3)