2007.01.30

【11枚目】TIGER/MO'SOME TONEBENDER

TIGER Music TIGER

アーティスト:MO’SOME TONEBENDER
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2007/01/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ケーブルテレビで、この曲のプロモを初めて見た時点でキタコレ!っていう衝撃だった曲。
もう、言葉不要なくらいめっちゃかっこいいのよ。
3人の掛け合いの部分とかも、たまらんです。
聴かないと損するよ、今までも他の作品で言ってきたけど(笑)。

それにしても、彼らの進化は止まるところを知らないなぁと、この曲聴いて改めて思ったね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.01.29

【10枚目】CAN'T STOP ME/DOPING PANDA

Can’t Stop Me Music Can’t Stop Me

アーティスト:DOPING PANDA,DOPING PANDA ”dubs” m-flo
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2007/01/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今までは、アッパーな曲をシングルでリリースする事が多かったDOPING PANDAですけれど、今回は、渋めの作品になってます。それでも、踊れるんだけどね。
元々、アルバムではそういう曲もあったから、違和感もないし、ダメじゃんなんて事もない。
俺的にはジャストな作品でもあります。

この流れから、どんなアルバムが生まれるのか、早くも楽しみになってきたですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.20

【ライブ】SUNSET LIVE 2006 3日目

やってきました、最終日。
寂しい気持ちもありつつ。いってみましょー。

着いた時には、beachでSKA'SH ONIONSが終わるところだった。
でも、音は聞こえてて、結構いい感じだった。やっぱちゃんと見ればよかったかなぁ。

あ、今日も昨日と同じメンバー+東京のマッキーです。
そこに途中からrock10姉さんと桃屋さんも加わる。rock10さんテンションタカス。
写真

beachでやってたHavana Trip。サルサのバンドだったんだよね。SUNSETに出てるんだと思ったら、やっぱISLA DE SALSAにも出てたらしい。あのイベントも楽しいよね。ライブ見てたらまた行きたくなった。

酒飲んだり、飯食ったりうろついてたら、あっという間にDOBERMANの時間に。
ついに生で見れる!まずは肺胞に自慢メールをピっと送り、それからは、ライブパフォーマンスに釘付けですよ。
もっと激しいイメージあったんだけど、いい意味ですごくオーソドックスにスカをやってるんだなぁって。それがカッコ良かったんだけども。

そういや、今日、ビールをリサイクルブースに持って行くたびに、スタッフの女の子から「何杯目~」ってカウントされて最後には

「売り上げ貢献しまくりですね!」

と(笑)。そんなに飲んでたかなぁ。

犬式のライブの時、うちの連中は後ろでぐったり。ライブは良かったんだけど、疲れが溜まってるのかトリのための体力温存かと思いつつライブを見てた。
そしたら、さやちゃんも近くにいて、一緒に見てたんだよね。
彼女だけじゃないかな。3日間ずっと遭遇したのは(笑)。
誕生日って事で、お酒奢らせてもらいますた。
おめでとう。

ちなみに、犬式の時、最後の方でSOIL & "PIMP" SESSIONSの元晴さんとタブゾンビの登場で、うちの連中ダッシュで前方へ。
おーい荷物置いて行かないでー。俺行けないじゃないか(笑)。

そして、ある意味一番の目当てだったかもしれない、KEMURIです。
あの事故からなかなか見れずに今日に至り、ようやく見ることが出来たんだよ、それがこの場所で。
出てきて、最初の音で感極まって。もうね。
「白いばら」がさ・・・たまんなくて。
号泣ですよ。思い出すだけで泣きそうです。
本当に、おかえりです。遅くなっちゃったけどね。
あー、俺はKEMURI大好きなんだなって実感したライブでした。写真

それからbeachに移動したら。
SOIL & "PIMP" SESSIONSのドラマーみどりんがいるじゃないですか。目立つなぁ(笑)
ということで、挨拶して写真頂きました。
写真

copa salvoからa-bra:zの流れも良かったなぁ。
酒が美味くて、なんややたら飲んでた気がする。
喫煙所でまったりしてたら、話しかけられて。
近所に住んでる人だったり、HANABIの関係者だったり、なんか楽しかった。

そしたら、始まりました!
SOIL & "PIMP" SESSIONS!
みんなは前に行っちゃってて、俺は後ろで踊ることに。
後ろの方はあまりSOILを知らない人が多かったみたい。
でもね、すげー感動的だったんだよ。
みんな踊ってんだもん。俺も煽ってたけどさ(笑)。
写真
写真
写真

何よりライブが最高だったしね。
SAHARAも良かったし。GODDESSがもうね。バッチリ!
俺的には、Satsurikuニューウェーブが聴けたのが嬉しかったなぁ。前のライブで聴けなかったから。
しかもアンコールで、色んなアーティストと一緒にやるし、あれ豪華すぎでしょ。
さらに、あれですよ。あれ。
Sweat。Crushは聴けなくても。満足満足。
これまた感動で涙ですよ。SOIL最高ですよ。うん。
今日2度目の号泣でしたわ。
写真
写真
写真


ほんと3日間最高の時間だった。
SUNSET LIVEありがとう。
スタッフのみなさんお疲れ様でした。
アーティストのみなさんありがとう。
知り合ったみんな、仲間たちに感謝。
福岡に生まれた事、SUNSET LIVEという素晴らしいイベントがあることを誇りに思います。

【ベストアクト】
SOIL &"PIMP" SESSIONS
まあ、どれも良かったんだけどさ。

【ベストフード】
ラーメン屋さんのでかしゅうまい
写真

次点はエイヒレだな。

【珍プレー】
初日、かしわおにぎり食ってたときに、向かいから勝手にしやがれの武藤さんが。とっさに喋って
「ほふいはれはまへひは」(お疲れ様でした)
なんて言っちゃった俺。
でも
「ありがとう」と笑顔で返してくれた武藤さんがダンディーで素敵過ぎました。抱かれてもいいと思いました。

3日間日の照っている中、いたので。当然こうなりました。
男は黙って日焼けしろと、そう強がってたんですが、さすがに痛かったです。

眼鏡の跡までクッキリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.19

【ライブ】SUNSET LIVE 2006 2日目

はい、二日目です。

今日は、メンツが変わり、Hybrid RainbowDJチームで見に行きました。
写真
こいつら。あと、写真にはいないけど、チーちゃんも来てましたよ!

beachのあたりにおると、kieth flackのじゅんこちゃんとりゅうくんがいた。
写真
ほんといろんな人が来てる。

今日はまずnontroppoです。凄かった。初っ端にふさわしいって言えばあれかもだけど、客の持っていきかたはさすがというか。

そしてSKA☆ROCKETS。
10回出てるんだよねぇ。凄い。こっちもまた盛り上げてくれました。ヤスコ嬢のカンフーに軽く萌えました。うん。
しかし、どっちのステージも最初から豪華だ。

THE YOUNGもズクナシも良かったね。
ヤングはあまり見れなくて、カセットコンロス見るつもりだったけど、ビーチが気持ちよくて、そのままズクナシ見てた。
彼女たちがほんと幸せそうにライブやってるから、こっちも幸せな気分になったな。

Waltz Elegyのスタッフかな。という人に声をかけられた。
物販の販売だったんだけど、そこで色々話してて、DJしてるって言うと、「友達にもいるんですよー。まだ長くやってるヤツじゃないけど」と。
誰か聞いたら
「be'pって言うんですけど・・・」
繋がった(笑)。

そのままBANBAN BAZAR。まったりと楽しむ感じ。あの空間には最高に合う。気持ちよかったなぁ。終わったら、いきなりBBBBの大行進が(笑)。
みんな追っかけてた(笑)。そこに友達のチエちゃんもおった。
写真

そのままFPMのDJを。うわー。うおー。かっこよい。上げる上げる(笑)。最後辺りのSmells Likeで俺大暴れ。それまでの流れも最高だったんだけど、ロック好きのサガというか。
それからsaigenjiを見た。FPMの影響であまり見れなかったのが、残念。
終わったら、やたらbeachへ流れる客。
これからインリンだった。
俺達はそのままpalmでSLY MONGOOSE待ち。
始まった時は少なかったけど、palmが始まって暫くすると、どっと増えた。みんなちょろっとインリン見たかったらしい(笑)。

SLY MONGOOSEもまた良かったのよ。この日もアルコール大量摂取で結構ぶっ飛んでたから、上手く言葉に表現できないんだけども。とにかく良かったんだ。踊ってたもん俺。記憶は曖昧だけども。

そして、トリです。オファーかけて数年。ようやく出演になったCRAZY KEN BAND!
元祖Hybrid RainbowCKB好きのMOPPY☆さんにメール。ま、自慢メールだけど(笑)。
2代目CKB好きのぴーさんは既に前線へ赴いていました。
俺はィ横浜のwallflower嬢と彼女からチケを譲ってもらった男性の2人で見てた。
しょっぱなから虎龍ktkr。
そこからも「ライブであまりやらない曲 byぴーさん」を聴けました。
GTやら香港グランプリやら、有名な曲も。
でも、個人的に最高だったのが
せぷてんばぁ→透明高速の流れ。
最高すぎた。せぷてんばぁはとある事情で何度も聴いたばかりだったので、涙涙。サンセット2度目の涙。
ほんとMOPPY★夫妻にも見てほしかった!

気付いたら、前の方に行って、踊りまくってた(笑)。
関西から来たグループに混じって一緒に踊ってましたわん。

終わってから、ビーチの方へ行ったら、jazztronikは終わってた。タムラが少し見たらしい。
最 高 だ っ た
と。悔しかったが、CKBが良すぎたんで、後悔はしてない。
そしたら、とある店の中から呼びかけられた。
マイミクじゃないんだけど、マサキンさんに紹介されて知り合った、ハマちゃんさんだった。
Jazztronikの感想を聞きつつ(ここには書けませんが(笑))、彼女もCKBで動けなかったんだよーって。
みんな同じじゃーん。やっぱそんだけ最高だったんだな。

ということで、タクシーでホテルへ。
チェックイン時に黄色いのを手首に巻いた男性が。
声をかけたらバイクでツーリング中にやってきたという東京の人だった。
これも何かの縁ということで、部屋に集まり、みんなで飲んで騒ぎました。
写真

そして2日目も終わったと。

続く。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.09.18

【ライブ】SUNSET LIVE 2006 1日目

ちょっと前の話だけども、9月1日から3日まで
福岡芥屋ビーチで行われたSUNSET LIVEのレポートでもしてみようかと思います。

はい、そこ。mixiのコピペ言わない。

初サンセット。筑前前原駅で降りて、辺りをフラフラ。
バス停を見たら、本数すくねー!
経験者から「タクシーあいのりがいいよ」との事で、ちょうど同じようにバスの時刻を見て呆然としてた女の子2人組+女の子1人に声をかける。快諾してもらって、タクシーで会場へゴー!

海が見えてきたらテンション上がってねぇ。
タクシーの運ちゃんが「わかるのはインリンくらいでさー」と。まあそらそうだわな(笑)。

会場内に入る。前に、WADACHIとともきがいた。ヤツらは2日目のインリン目当てだったはずなんだけど、メンツ見て、今日しかないだろという事だった。
で、改めて、会場に入る。
それだけでなんかお腹いっぱいになったような感覚。なにこの空間。この空気。めっちゃ気持ちいいやないか!
みんな笑顔。何も始まってないのに楽しそう。

写真
写真
写真

写真撮りながら、ANAを待つ。
そしたら鹿児島在住の友人、こじあゆちゃんから声をかけられる。グラサン姿で気付かなかったよ(笑)。
久々の再会。来る前まで、俺1人でこじあゆやんくらいしか知ってる人いないと思ってたから、おかげで心細さなかったす。
写真


ANAは前評判が良すぎたんで、どうなんだろと思ったんだけど。
実際、いいじゃないか。楽しかったです。
というか、空気が最高だったので、前で踊りまくるより、酒飲みながらまったり楽しみたかったので、最後方から見てたんだけどね。
もうこの時点でビール何杯目だろ。
その後は、まったりとWADACHI&ともきと椅子に座り酒を飲む。
写真

途中1000円のシャンパンを飲みました。
写真

二人はトランポリンではしゃぎ、俺はそれを見て、笑う。
写真
写真
いや、ほんと気持ちいいんだって。

喫煙所で煙草吸ってたら、見た事ある顔が。
むっちゃんじゃないですか。
お互い気付いて、何故か苦笑い。
写真
勝手やらエゴやら出るなら、見に来るよねぇ、そりゃ。

そういや喫煙所でもう一つ出会いが。
何かのきっかけで話しかけたら、英語で返ってきた。
台湾人だったんだよね。
得意じゃない英語でどうにか会話した結果。
「台湾はあまりスカが盛り上がってない。だから、このイベント楽しみにやってきた」との事。多分。
駅前留学しようかと思った。

ここからは怒涛の移動祭。この時点で酒相当入ってます。
まずはpalmのbonobos。予想通り、野外が最高に似合う。
移動してbeachの勝手にしやがれ。かっこええなぁ。ロミオの武藤さんボーカルヴァージョン聞けて満足。
また移動してpalmの我らが久留米の星。The Travellers。何度も出てるし、盛り上げ方もわかってるね、何度見ても最高ですわ。

その頃、beachの近くで、Fantastic Plastic Machine田中さんを見かけまして。どうしようか悩んだ結果。
「伝説を残してやろう」
そう思いまして、写真を残しました。
写真
後日みんなに見せると
「どっちが?」って。みんなに言われたんだけど(笑)。

ここら辺でてっちゃんとか肺胞サマにもお会いしまして。
結構知り合いも多かったんだよね。
写真
プレジャーのDJさん数名にもお会いしました。

さて、ライブに戻りまして、beachのTHE ZOOT 16。俊美さんの声やっぱ好きやわー。
Travellersの後で、あまり見れなかったけど、それでも相当良かったなぁ。
そしてpalmに戻ってハナレグミ。言うまでもないよね。最高。
でも、前にこじあゆちゃんから「SPECIAL OTHERSがいいから見て!」って言われたので、beachに移動。
酒・夜の景色、そして当然彼らの音。いろんな要素にやられたようです。
空見上げたまま涙が出てきまして。感動したみたい。いや、ほんと見て良かったよー。CD買います。

そして、トリのEGO-WRAPPIN'。何、あのかっこよさ。最初の登場から、新作の曲の流れがめっちゃ良かった。
あとは、サイコアナルシス→くちばしにチェリーですか。
死ねということだね(笑)。
でも、実は、エゴは完全に見たわけじゃなかったり。beachのトリのDachamboを見に行ったんだよ。
それが予想以上に良かった。気持ちよくて、かっこよくてさ。結構エレクトロで俺好みでした。

いやー、あっという間な初日でした。
飲みすぎた。でもまだまだいけるな、これは。そう思いながら帰宅の途につきました。

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.07.27

【DJ】俺セットリスト

こっちでは、自分のセットリストを眺めながらコメントを。

21:00-
・ペガサス幻想/MAKE-UP
あれですね、聖闘士星矢のオープニングテーマですね。
こういう極端な飛び道具使ったのも久々だけども、始まったばかりなんで、イマイチ反応ないというか、ニヤニヤ笑ってる連中ばかりだなと思ってたら、キャッシャーの辺りで楽しんでたそうで。俺からは見えねーって(笑)。
・We Like To Party/Space Cowboy
発売したばかりのアルバムから。急遽使おうと決めた。だって、めっちゃ良かったんだもんよ!
・Cubicle/Rinocerose
iPODのCM(CDジャケがどばーっと出てくるやつ)で使われてる曲。めちゃめちゃかっこいい。どうしても使いたかったのです。踊りたかったのです。
・KICK IT OUT/BOOM BOOM SATELLITES
今回のHRのサブタイトルになってるのは、この曲から。1回目聴いて、即ハマリですわ。
・Hi-Fi/DOPING PANDA
久々に使った。MIRACLEとどっちにしようか悩んだんだけど、こっちのがいいかなと。やっぱこういう踊れる曲はクラブに映える。
・Gazelle city ~アトミック・エイジ・バージョン~/the pillows
the pillowsの前のツアーで会場限定販売されてたCDから。要するにリミックスみたいなもんです。ギターのPEEちゃんがやったらしいけど。こういう感じのpillowsも新鮮でいい。
・Irony/SUEMITSU & THE SUEMITH
ちょっと流れ的に無理があった感じだったけども、ちょっとこのピアノの旋律と美しいメロディーを聴いて欲しくて。
・White Light/東京スカパラダイスオーケストラ
こういうアップテンポな曲で踊るのは、本当に楽しい。もっとスカを皆に聞いてほしい。だから、わかりやすめの曲を選んでみた。本当は欣ちゃんの「ワン、ツー、ワンツッスリッフォー!」っていうカウントがポイントだったりするけど、俺的に(笑)
・Crush!/SOIL&"PIMP" SESSIONS
スカに続いてはDEATH JAZZをお送りしました。これをキラーチューンにしたいんだな。一緒にみんなでCrush!したいわけさ。
・U-K-2/勝手にしやがれ
UNOのCMでもお馴染みの曲だけど、普通にかっこいいっしょ。これも覚えてもらって「ワンツー!」ってやれればなぁ。Little Bitchみたいに。
・March Of The God/the pillows
あえて、インスト曲を。ワンクッションの意味も込めて。
Yes, more light! Yes, more light!
・8 Mile Bill/Eminem Vs. Kill Bill
映画KILL BILLのテーマとEMINEMのLose Yourself(8 mileのテーマ)をマッシュアップした曲。KILL BILLのやつはRIP SLYMEもやってるけど(あれはマッシュアップと言えるかどうか微妙だが)、これかっこよくなかった?Hip Hop聴かない人でも、こういうのだったら聴きやすいかなと思って。
・LOVE IS BUBBLE/Bonnie Pink
映画嫌われ松子の一生の曲ですが、曲のテーマがテーマだけに詩がエロい。また、ボニ姐さんもエロい。素敵。

4:10-
・あと10秒で/Art-School
うちのパーティーではキラーチューン化してる曲。誰も使ってなかったってのと、本当は1曲目に使いたかった曲があったんだけど、この時間までに、お客さんにどういうアーティストが好きかとか聞いてて、その結果その曲は外すことにした。それでこれをぶち込んでみた。結果は言うまでもなく。「神」が舞い降りた(笑)
・KIDS ARE ALRIGHT/AIR
さっきの本来かけたかった1曲目と繋げて2曲目に行くつもりの曲もダメになったというか、ヤバイかなと思って、外し。AIRの誰でも知ってるこの曲を持ってきた。ここでも「神」が舞い降りてた(笑)。
・アグアカリエンテ/THE NEATBEATS
この曲は6月のライブで見たときに、この曲での踊りをみんなでやれればいいなぁと思ってたから、使ってみた。反応が気になるところではあったんだけど、「ぴーさんの動きを皆で真似して!」と言っておいて良かった(笑)。
・Hold Your Hand/AIR
AIRのニューシングルのカップリングを。手拍子ができるってのがポイント。こういうみんなで一体感生める曲が好きだったりします。
・Twistin' Head/Radio Caroline
ニューシングル。めちゃめちゃかっこいい。もっと客がいる時間にフロアがモッシュできてればなぁって思いました。
・恋のメガラバ/マキシマム ザ ホルモン
ここらへんはもうアゲていってます。ちょい時間長めだけど、その分楽しめる曲だからね。でも、もっと盛り上げたかったなぁと思いつつ、フロアを見てました。
・Magic Music/木村カエラ
高く高くジャンプして欲しかったんですよ、ええ。カエラでは一番好きかも、この曲。
・Surfrider Association/ELLEGARDEN
さっきのRadio Carolineもそうだけど、こういう曲でフロアがガンガンに盛り上がると楽しいんだよねぇ。ここらへんは俺の腕不足もあるかなぁと。
・ワールドアパート/ASIAN KUNG-FU GENERATION
久々に彼らを使ってみた。とある人物がフロアの後方で椅子に座ったまま腕を上げてたのがばっちり見えました。
・グラフティー/GOING UNDER GROUND
ベストも発売されて彼らのよさを再認識。これまた久々に使ったなぁ。やっぱ初期の頃が好きなんだと思った。
・1,2,3/中村一義
これも久々。客層的に中村君好きが多そうだったし、個人的なメッセージも込めて。
・Dani California/Red Hot Chili Peppers
映画のテーマソングが今回何気に多い気もします。これは、ほんと名曲だよ、うん。映画関係なくね。
・ゴッドファーザー愛のテーマ ~Love Theme From "The Godfather"~/東京スカパラダイスオーケストラ
やっぱ映画のテーマ曲多いな、こうして見ると(笑)。意識してなかったんだけど。この曲はスカパラ好きだけじゃなく、「アノ人達」を好きな人にも喜ばれる曲だったと思います。
・Good-bye サヨウナラ/THE NEATBEATS
ラストの曲はラストらしく。

(ending)
You'll Never Walk Alone/The Midwest Vikings
TMGE好き・リバプールサポ・FC東京サポには喜んでもらえたんじゃないかと(笑)。


こんな感じでした。
結構いきあたりばったりな選曲(特に後半)だったけども、改善の余地は当然あるけど、なかなか楽しめましたよ。
踊ってくれた、楽しんでくれたみなさん、ありがとう。
来れなかった人で、このセット見て悔しがってる人、次回待ってます(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.07.22

Orange

Hybrid Rainbowの翌日。
アドレナリンが大量放出&帰宅直後に酒が回り二日酔い
という状態であまり寝付けず。
夕方には天神へ。
ゲーセンで時間を潰し。
久々にふとっぱらで飯を食べて、ZOOMへ向かう。
始まって、そんなに時間経ってなかったんだけど、もう人が多かった。
すげーなーとか思いながら、酒を。
HRにも来てくれてたAIR好きの子も一緒で、まだクラブ慣れしてないので、保護者のようにフォローを。

そうこうしてたら、うちのDJ miyuki姐さんの出番。
始まる前から顔が強張ってたので、大丈夫かなとちょっと心配したんだけど。それが何故か俺に移ってね、胃が痛くなってきた。前に行こうと言われたけど、まともに見れ無さそうだったので後ろから、娘を見守る父親のように見てました(笑)。
まあ、実際緊張してたようで。姐さんらしくないミスもあったりはしたけども、テラモトさんと途中から話してて
「彼女は、やっぱ才能有るよ、うん」
と何度か仰られてましたよ。いやー、姐さんお墨付き貰ったじゃないですか(笑)。
「一緒に何かやれたらいいねー」とか
「Orangeにうちから出てもらってるなら、うちにもいつかOrangeから出てもらおうかな」「うん、いいよいいよ、いつでも」
みたいな話を。
パーティー同士で友好を深めることは大事だと、そういう話をしておりました。

miyukiさんのDJは続いてたんだけど、緊張してたと言いながら、いつも以上に客を煽ってるなぁという印象もあったし、いつも以上に笑顔だったなぁという印象もあった。
自分の与えられた事はきっちりやってたと思うので、お父さんは安心しました。

それにしても、楽しかったですね。この日のORANGE。
いつも以上に酒も進みましたよ。
終わってから新人DJのベップくんのCDウォレット見てたら、


MY AWESOME COMPILATION

が入ってた。感動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.21

Hybrid Rainbow #015 -KICK IT OUT-

4ヶ月ぶりのHybrid Rainbow。
今回は、ちょっと新鮮な感じもあったなぁ。
楽しい時間を過ごせました。

というのは、前半と後半はロック中心なDJだったんだけど、それに挟まれたかのように、中盤がダンス系のDJになってて。
それが結構いい感じな空間を作ってたんじゃないかなって思ったわけです。
まあフライヤーに「Do you know ROCK?」って書いてあるから、宣伝文句と違うんじゃないかと言われそうな気もしますが、俺的には、ああいうのもロックだと思ってたりします。
あんまジャンルとかもわからんし。
楽しけりゃいいじゃん、っていう。
それに、Hybrid Rainbowというパーティーが良くも悪くもなにが飛び出すかわからないパーティーで、俺自身、当日までどんな感じになるかわからないパーティーなんでね。
ダンス系に詳しくない人でも踊りやすかったんじゃなかなって思うし、若干の変更点も必要だとは思ったけども、あの流れはなかなか良かったんじゃなかろうかと思ってます。

あと、特徴としては
・スカパラが合計5曲かかった。
・BOOM BOOM SATELLITESが3曲かかった。
・Bonnie PinkのLOVE IS BUBBLEが2回かかった
などがあげられますが(笑)。

さて、DJの感想。
DJ TAMTAM
最初の50分はホーンを取り入れた曲でまとめてたね。Jazzやらスカやら。
一部から、どうしたん?的な声も聞かれたけど、彼はああいう路線が元々好きだったの知ってたから、いい意味で自分の好みを出せてたかなと思った。若干考え込みすぎかなと思う部分もあったけども、俺個人としても、大好きな曲達だったので、俺はかなり満足した。
後半は、「いつもの?」タムって感じだったかな。もう少しメリハリがあればなお良かったんじゃないかなとか思うけど、そこまで言うのも酷っていうか、本人的にも感じてる部分はあるだろうから、今後に期待だね。

DJ WADACHI
これでもかという感じのキラーチューン詰め合わせ。
こういう選曲って凄く難しいんだよね。個性をどう表現するか。それもきちんとやれてたと思うし、いい意味で凄く開き直ってたから、見ていて楽しかった。
ああいう選曲をしてくれる人が1人居ると、パーティーが楽しくなるんだよね。
わだっちのおかげで、後半の俺がやりやすくなったと、今だから言える話だけどもね(笑)

DJ miyuki
この人は、もう言う事はないでしょう。
きっちり自分の世界ってのを持ってるから安心できるし。
DJとしても安心して見てられるからね。
翌日もあったなかよく頑張りました。

DJ YAMATOMO
才能って言葉で片付けるのは好きじゃないんだけど。見てて惚れ惚れするような、そんなDJでした。
彼女のDJでパーティーに締まりが生まれたね。
踊りやすかったなぁ。YAMTOMOのDJが良かったって声が多く聞かれました。

DJ PEACOCK
結果的に言えば、入った場所が悪かったかもしれないね。
ダンス系に挟まれたロックDJって感じで。
でも、彼女の職場人などが盛り上がってたので、フロアの雰囲気は良かったと思う。
彼女らしさの溢れるDJだったと思うし、相変わらず楽しそうに回してんなぁって思いながら見てました。気になる部分もなかったし。
まあ、職場の人の方を見るときの顔はこわばってたけども(笑)。

DJ ミキ
キースのHRは2回目だったりするんだけど、それまでに色々出てた事もあって、流れとか凄く良かったねぇ。
見てると自然に笑顔になっちゃうような(笑)。
素敵でしたわ。
曲の流れもそうだけど、50分通して綺麗に一本筋が通ってる感じで凄く良かった。
あとは「もっと笑えばいいと思うよ」

DJ jym
急遽回す事になったんだけど。
予想してた選曲とは違う感じではあった。でも、ああいうの凄く好きなので、心が躍るような気分で聞いてた30分じゃ物足りないね。
練習してんなーと感じつつ、もうちょっと詰めれば相当いいDJになるだろうなーって思いました。
何より本人が楽しそうだったから、それが一番良かった。緊張してたかもしんないけど、見た目に出てなかったからね。

あと、今回は色んな人が来てくれました。
ヨド組・ムジ組やぴーさん組・わだっち組など職場関係の方々。
HR初期メンバーのmgl_D
うちの弟・友人のalt
AIR好きで知り合った子。
ORANGEのみんなも全員?来たんだよね。めちゃくちゃ嬉しかったです。
あとSINFULさんやROCK REVIVALの皆さん。
チヒロくんやシュンタくんなどいつもの常連組。
mixiで知り合ったあおのさん。
HRのDJチーム+てっちゃん。
などなどなど。
皆さん楽しんでいただけましたでしょうか。
皆さんのおかげで楽しい時間を過ごせました。
どうもありがとう。

次回も遊びに来てくださいね。
来られなかった方は、次回お待ちしております。

その次回は。

9月8日金曜日
ですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.07.18

イベントの告知ですわ。

Hybrid Rainbow #015
-KICK IT OUT-
06/07/21 (fri) 21:00-
at Kieth Flack 1F
1,000yen(with 1drink)
コンピ&フリーペーパーを先着50名様にプレゼント。

DJs
miyuki
YAMATOMO
ミキ
PEACOCK
WADACHI
TAMTAM
S-Mile

VJs
Iris Technology
http://sound.jp/hybridrainbow

ドSなmiyukiと本当の意味でのカメラ小僧のYAMATOMOと北九州からの刺客のミキと犬には見境無いPEACOCKと最近QMAにお熱なWADACHIともっきゅもっきゅしたTAMTAMと最近パチンコが辞められないS-MileというDJ陣です。誰一人DJらしい紹介してません。

↑これ仕事中でもエロゲの事ばかり考えてるsoupというVJが考えた文章らしいよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)